二重整形をしたら自信が持てました

一重まぶたにずっとコンプレックスを感じていました

一重まぶたにずっとコンプレックスを感じていました / 手術時間は10分程度で終わりました / 1ヶ月経つと自然な目元に

昔から、一重まぶたにずっとコンプレックスを感じていました。
メイクをしてもどうしても一重まぶただと地味な印象になってしまいます。
一重まぶたの時は、くっきりとした二重まぶたに憧れていたので高校を卒業したと同時に思い切って二重整形をすることにしました。
整形手術はお金がものすごくかかるのではないかと思われていますが、実際のところは二重整形の場合だとそれほど費用はかかりません。
私が行ったのは埋没法という方法で、まぶたの皮膚の部分に糸を通して二重を作る方法です。
高校を卒業して大学生になるという新しい環境で行うので、昔の知り合いに会うということもありませんので、人に知られる心配もありません。
手術も短時間で行うので、日帰り手術も可能です。
私の場合、長年のコンプレックスを解消したいという思いもあり、高校生の時にアルバイトで貯めていたお金を元に二重整形をすることにしました。
クリニック選びは慎重に行いました。
出来るだけ無料カウンセリングを受けて、ここなら一番信用出来て任せられるというところを選ぶとよいでしょう。
パソコンの画面を見ながら、仕上がりをシュミレーションしながら二重の幅などを決めてくれるので、手術前にどのような目元になるのかをイメージすることが出来ます。

二重まぶた切開法